HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

古着回収してくれる店舗で計画的に購入

洋服を購入するときに、同じ店舗で購入した服を古着回収してくれるお店が増えてきています。例えば、ユニクロでは、以前にユニクロで購入した服を持参すると引き取ってもらうことができます。回収した古着は、当初は工業用繊維としての利用を想定していたそうですが、現在では使用できるものは、服のままの状態で海外で使用されているそうです。古着回収に出す際の注意点としては、きちんと選択した状態で出すことが大切だそうです。新しい服を購入する際には、処分する服を決めて、計画的に店舗に持ち込むことで、まだ着られる服を海外の方に有効に活用してもらうことができます。余分な服を貯め込まずに済むので、自宅のクローゼットをスッキリ保てる効果もあります。

応援企業

永田耕太郎は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 永田耕太郎
WEBサイト 明成物流(代表:永田耕太郎)
サイト紹介 運んでほしい荷物によっては輸送会社に断られてしまうこともあります。輸送会社によって得意とする運搬物がありますし、特定の荷物に関しては輸送をお断りするということはこの業界では決して珍しくはありません。 明成物流株式会社(代表取締役:永田耕太郎)は、物流業界で蓄積した豊富な知識と経験、ネットワークを活かし、お客様が求める幅広い輸送ニーズに対応できる総合ロジスティックス企業を目指しております。 他社にお断りされたロジスティクスが御座いましたら、是非、明成物流(代表取締役:永田耕太郎)へご相談下さい。出来る限りご要望にお応えできるように答えを見つけ出します。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。